漢方薬で中折れを治療するという選択もあり

熟年セックスのお手本とはどういったものなのでしょうか。
気配り上手で、人を馬鹿にしないで中折れしないことです。
それはそうですね。60歳以上の男と女がセックスするのに、何もかも
バイアグラやセリーの使っていることを隠すことはありません。
キープしている愛人の男とは、セックスフレンドとして割り切って
いるから、秘密にすることなんてないですね。
でも、本命の彼に、膣が乾燥しているからセリーを塗るなんて死んでも
言えないわ。
そこは少し女心の不思議なところであります。
セックスフレンドの方が気楽に過ごせるのなら、いっそのこと結婚
すればいいのにと思ってしまうのです。
やはり、私はどうしても彼のEDを治してあげたい。そうでなければ
どうも満たされない思いが残っているし困るわ。
なにか、心の中がすっきりしない気持ちになっているのですよ。
でも、彼にバイアグラを呑んだらとは言えないのね。男性をバカに
しているみたいだし、無神経な女と思われるのが嫌だしね。
だからさ、今日の朝に、はっと気がついたのですけど漢方薬って
どうかしら。
漢方薬なら身体にいいから飲んだらとか言って、彼に渡しても
バカにすることにならないんじゃないかしら。
ふん、漢方薬ね。
西洋医学では中折れから脱するには限界があるので漢方薬を服用
したら、少しずつですが検査の数値が良くなって、身体の調子
も良くなり元気になりました。
ひょっとすると、漢方というのもED治療法としては一つの最善の
方法かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です