若い娘と愛人契約を結ぶ男性はペニスもビンビンで中折れなし

中国の上海の実業家の金持ちの男の友人がいます。
彼に食事をごちそうになった時に興味深い話を聞きました。
台湾から中国に上海へ、かなりの数のビジネスマンや、その他の人々
が移っています。
上海でけでも数百万人の人数の台湾人がいるようです。
不法滞在者も含まれているかもしれませんので正確な数字かどうかは
怪しいです。
今の上海はかなりすごいことになっているのです。常識的に考えて
みてくださいね。単身赴任で膨大な人数の男が上海へ行っているの
ですよ。何が起きると思いますか?
当然のように、現地である上海の女と恋をします。
恋というよりも、女を調達するというのが正確な表現かもしれません。
そういう場合は、国レベルでも身体を売る女性とか主席にはべる女性
とかいるわけですね。
風俗も盛んなのです。昔は、その道のプロがビジネスマンの相手
をしていたのですけど、最近は若くてきれいな女の子が街を歩いて
いたりして、その気になれば簡単にその娘を手にすることができる
のです。
なぜなら、田舎から出てきた娘は金が目当てなので、野心が強いので
大金を見せれば喜んで愛人になるのですよ。
だから、男はペニスが硬く中折れしてはいけないのですよ。
相場は、月に5万円も出せば愛人契約できるそうです。
日本では考えられない安さですね。
愛人の中には男とセックスをして子どもを作るケースもあります。
男性には経済力があるので一人や二人の隠し子がいても平気です。
さらに男と愛人の絆が深まるので若い女にはもってこいの商売と
感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です